レーザーとソプラノアイスはどう違う?

脱毛専用機器と言えばレーザーを使用したタイプが一般的です。

ソプラノアイスなら子供の脱毛にも 従来の機器は黒い色に反応するレーザーの特徴を利用して、ムダ毛の毛根にダメージを与え、毛の再生力を抑制する仕組みになっています。

照射時に肌にあたっても危険性はなく、大きな負担がかからないと言われていますが、チクりとした痛みや肌に熱を持つなどのちょっとしたデメリットもあります。

このようなリスクを回避して育毛力を抑制できる新しいレーザー脱毛機器が医療脱毛器のソプラノアイスです。

従来よりも少ない照射にもかかわらず、高い脱毛効果があげられるように改良されたのが特徴です。

また、高性能の冷却装置をつけ、照射と同時に急速で肌を冷却できるので、肌にかかる負担が非常に抑えられています。

色素のうすいうぶげ、毛深い人、もともと肌か黒い人、日焼けをしている人、敏感肌の人など幅広い施術が可能になったことも特徴です。また、ソプラノアイスなら子供の脱毛にも安全に利用できます。

脱毛にかかる時間は短い?

ソプラノアイスは毛根にダメージを与えるのではなく、毛根より肌の浅い位置にある毛包をターゲットにしています。

従来のレーザー脱毛器より低い温度で照射するのにもかかわらず、広範囲の脱毛処理が可能です。

温度が低くなったとしても、ターゲットが異なるため、短時間の照射で効果が得られるため、全身脱毛をしたとしても短期間で完了できます。

時間にすると、従来の約半分の時間で施術できます。具体的な時間はムダ毛の状態などによる個人差がありますが、平均するとワキなら4分前後、ひざ下の場合だと15分前後で1回の施術は終了できます。

同時に冷却もできるので、クールダウンもほとんど必要なく、忙しい人でも利用しやすいです。

page top